元気アップ通信

「元気アップ通信」は、保健師からみなさまへ健康アドバイスを掲載しております。是非、健康づくりにお役立てください。

Vol.36  2018年

Vol.36 2018年

 『前立腺がん』は中高年男性に多くみられるがんです。このがんは,一般的には進行は緩やかで比較的おとなしいといわれていますが,一部には急激に進行するものもあります。しかし,前立腺がん検診を受診することで,前立腺がん死亡の危険が確実に低くなることが証明されています。
 今回は前立腺がんの検査や治療法等についてお伝えしたいと思います。

●検診でわかるあなたの体シリーズ NO.6
Vol.35 2017年 臨時増刊号

Vol.35 2017年 臨時増刊号

 すっかり秋も深まり,運動が気持ち良い時期になりました。皆さんは,定期的に体を動かしていますか?
 今回の元気アップ通信は臨時増刊号ということで,宇都宮ブリッツェンの選手の方々に,日頃から実行している健康づくりとこの秋にお勧めの運動についてお話を伺いました。
 是非参考にしていただき,皆さんの今後の健康づくりに活かしていただけたら,幸いです。

●日頃から実行している「健康づくり」と「この秋にお勧めの運動」について
Vol.34 2017年

Vol.34 2017年

 子宮がんは,がんができる場所によって,『子宮頸がん』と『子宮体がん』の2種類に分かれます。
 子宮頸がんは子宮の入口にできるがんで,20歳代から30歳代に多くみられ,ヒトパピローマウイルス(HPV)感染が原因で発症します。子宮体がんは,子宮の奥にできるがんで,閉経後の女性に多くみられます。
 今回は,がん検診として受けやすい「子宮頸がん」検診で分かることや,子宮頸がんの予防に関する情報を集めてみましたので,参考にしてください。

●健診で分かるあなたの体シリーズ NO.5 
Vol.33 2017年

Vol.33 2017年

 運動には生活習慣病の予防やストレス発散等,身体的にも精神的にも良い効果があります。
 しかし,運動というと,まとまった時間が必要なうえに,疲労を感じるため,家事や仕事等で多忙な方は一歩が踏み出せない場合が多いと思います。
 今回は,減量にまつわる運動のコツや情報をお伝えしますので,生活の中に運動を取り入れ,今よりも更に健康的な身体を作りましょう!

●健康的にダイエット!!~運動編~
Vol.32 2017年

Vol.32 2017年

体を動かすことを「身体活動」と言いますが,家事や通勤・通学,労働などの「生活活動」と,スポーツやエクササイズなど体力の維持・向上を目的と
した「運動」の2つに分かれています。
今回は特に,「生活活動」での活動量アップのコツについてお伝えします。
「減量したいけど,運動はちょっと・・・」という方でも活動量をアップすることは可能です!!

●健康的にダイエット!!~生活活動編~
Vol.31 2016年

Vol.31 2016年

メタボリックシンドローム(メタボ)とは,皆さんご存知の通り,内臓脂肪型肥満に,高血糖,高血圧,脂質異常のうち,2項目以上を合併した状態のことをいいます。
放置すると,動脈硬化が進み,脳卒中や心筋梗塞等を発症する危険が高まります。このメタボが,最近,歯周病と影響し合っていることがわかってきました。
今回は,歯周病とメタボの関係及び歯周病予防の方法についてお伝えします。

●歯周病とメタボリックシンドロームの関係について
1 / 612最後 »
Top